ピロリ菌と皮膚疾患との関連性

ピロリ菌対策の基礎知識

特に50歳以上に感染者の多いピロリ菌

ピロリ菌は、50歳以上の日本人の約7~8割が感染しているとされ、1983年に発見された本体が時計回りに捻じれている4ミクロン程度の微好気性菌であり、本体の端に4本〜8本細長い鞭毛がついており、鞭毛を回転させる事で動き回ります。
ピロリ菌は、強毒性と弱毒性の菌があり、強毒性の菌に感染すると慢性胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍を誘発し、胃がんの発症リスクを20倍以上に高め、胃MALTリンパ腫などの胃疾患を発症し易くする働きをします。
人間の胃の中は、非常に酸性度の高いPH1~2であり、ピロリ菌自体が死滅する環境ですが、胃の酸から胃壁を保護する役割を担っている胃粘液の中で活動します。又、この菌は、胃粘液の成分である尿素をアンモニアと二酸化炭素に分解するウレアーゼと呼ばれる酵素を吐き出し、分解された強アルカリ性のアンモニアを纏い、強酸性の胃酸を中和させて生息可能な環境を維持しています。
日本国内では、胃潰瘍と十二指腸潰瘍、胃MALTリンパ腫と特異性血小板減少性紫斑病、慢性胃炎に対して健康保険の適用が認められおり、除菌治療では胃酸分泌抑制薬であるプロトンポンプ阻害剤と2種類の抗生物質であるアモキシシリンとクラリスロマイシンが含まれているランサップが投与されています。

ピロリ菌と皮膚疾患との関連性

ピロリ菌と皮膚疾患 ピロリ菌は慢性胃炎や胃潰瘍などの胃の病気の原因になりますが、皮膚疾患の原因にもなります。
体内に生息する菌はウレアーゼと呼ばれる毒素を排出し、毒素は体中に広がってじんましんを発症します。じんましんはピロリ菌に感染していなくても発症しますが、ピロリ菌が原因のじんましんは皮膚が真っ赤に腫れて、強烈なかゆみに襲われます。
じんましんをそのまま放置しておくと、アトピー性皮膚炎になって慢性化する恐れがありますので、十分に注意することが必要です。
ピロリ菌によって発症したじんましんは、菌を除菌すると高い確率で完治します。菌に感染している人は、慢性胃炎や胃潰瘍も患っているケースも多いですが、除菌をすることによって、慢性胃炎や胃潰瘍も快方に向かいます。
いずれにしても、我慢ができないような強烈なかゆみのあるじんましんが出た時には、早めに病院に行って検査と治療を受けることが大切です。
菌に感染しているかどうかは、血液検査をするとすぐにわかります。治療法は抗生物質を使用した薬物療法によって除菌を行います。薬を飲んで1週間ほど経過すると、80パーセントから90パーセント除菌できますので、じんましんなどの症状は改善します。

おすすめの「体ケア」の為の情報リンク

胃の病気の原因と言われているピロリ菌についての情報まとめサイト

ピロリ菌のサプリメント

胃腸の悩みを抱えている人たちに愛されているマヌカハニーとは

マヌカハニーで美容・健康

CONTENTS
新着情報

◎2017/11/30

ピロリ菌の感染ルート の情報を更新しました。

◎2017/4/24

症状と引き起こされる病気 の情報を更新しました。

「ピロリ菌 感染」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@GOD_OF_TOWEL 認知亜剤wwwwwwwww ピロリ菌とも覚えててねwww 感染させんぞ!が名言だからwww

Twitter PI_RO_TY_ ピ ロ リ 菌 ぴ ろ て ぃ ー

返信 リツイート 19:01

【知っておきたい対処方法】「検査及び治療の保険適用について」胃がんの発症につながると指摘されるピロリ菌感染による慢性胃炎について厚生労働省は・・・ pylori-kin.net/care/01-5.php #ピロリ菌 #胃がん

Twitter pylori_kin_net ピロリ菌ネット

返信 リツイート 19:00

毎年5万人が死んでいる胃がんの99%はピロリ菌感染が原因。除菌すれば、死なずに済む。

Twitter hassi1222_ura はっしぃ@アウトプット用

返信 リツイート 18:47

【特発性血小板減少性紫斑病(ITP)(1)】血小板の破壊が亢進し、その結果血小板数が減少する。 ・出血症状が無く、ピロリ菌感染している場合にはまずピロリ菌を除菌する。 ・出血症状がある場合、またはピロリ菌感染が無く治療が必要な場合にはステロイドを投与する。

<エビデンスに裏づけされた最新健康情報の積極的な発信を!> 胃癌:ピロリ菌感染有無+内視鏡検査を定年後に受ける必要有り 大腸癌:生活習慣の改善が予防に効果的 自閉症関連疾患:母胎の腸内環境が影響の可能性が示唆されている うつ病:過敏性腸症候群(IBS)との関連性が報告されている twitter.com/yakuji_nippo/s…

Twitter yakugaclub 薬学生のためのヤクガクラブ

返信 リツイート 10:51

ヘリコバクター・ピロリ菌の初感染は、幼少期に多い。除菌に成功すれば、再発はないとは言い切れないが、珍しい。 (96)

Twitter study_pharmacy 薬剤師国家試験対策

返信 リツイート 10:36

あの頃の不潔な環境のせいでピロリ菌感染したと思ってる💢

Twitter nekomimy ねこみみぃ

返信 リツイート 9:02

返信先:@polipofawysu 二人とも美人。 ところで、こういう井戸水からピロリ菌は胃に感染したわけだ。 胃癌の原因のほぼ100%だから、現代の人も消化器内科で尿素呼気法検査するのが安心。居たら、専用抗生物質錠剤1週間くらい飲んで駆除。🐢

【特発性血小板減少性紫斑病(ITP)(1)】血小板の破壊が亢進し、その結果血小板数が減少する。 ・出血症状が無く、ピロリ菌感染している場合にはまずピロリ菌を除菌する。 ・出血症状がある場合、またはピロリ菌感染が無く治療が必要な場合にはステロイドを投与する。

ホッとした。胃カメラで腫瘍がいくつか見つかり生検して良性との事でした。日本人の半分は保菌者らしい。40代以降は感染率が上昇するとのこと。胃・十二指腸潰瘍や胃がんが身内にも居るので、ピロリ菌除去薬をしばらく飲みます。 急にお腹すいてきた。

Twitter a85z35 ぎたさん

返信 リツイート 昨日 11:28

Copyright (C) 2015. ピロリ菌対策の基礎知識. All Rights Reserved.